お問い合わせ商品

お問い合わせは、お電話 03-5548-4276 またはメール paperandgoods@kamipa.co.jp からぞうぞ。


ほぼ紙トイレ

「ほぼ紙トイレ」は紙素材がメインの備蓄型組立式個室トイレです。
導入・後処理も容易で、被災直後から対応することができます。

ほぼ紙トイレ 防災トイレ


ほぼ紙トイレの特徴
  • •備蓄型の個室トイレである本製品は被災直後から対応することができます。
  • •紙製で軽量化しており、工具無しで組立て可能(約20分)。
  • •紙製の耐水パネル使用で屋外に設置可能。
  • •可燃性材料使用で、最終処理は焼却可能(照明器具以外)。
  • •電気、上下水道を必要とせず被災直後から使用可能。
  • •大容量タンク装備(400ℓ、50人で約1週間分、約1,600回分)。
  • •鍵付き個室でプライバシーを確保、内開きドアとLED照明で防犯対策。
  • •六角柱の広い空間と、耐荷重150sの床の安定性で、介添者も同時入室可。
  • •洋便器とペーパーホルダーも付属で、安心して利用可能。
  • •焼却処分までタンク内に排泄物貯留で二次感染を防止。
  • •防臭対策はバイオ製剤と換気口で対応。


ほぼ紙トイレ 仕様
ほぼ紙トイレ 防災トイレ
ほぼ紙トイレ 防災トイレ   ※「ほぼ紙トイレ」は株式会社カワハラ技研が開発し、商標登録と特許を取得した製品になります。